旅人の声


by lefty_21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

避けられない戦争

マハーボーディ寺院には・・時折、頬を伝う気持ちの良い和やかな風が吹き、BUDDHAが覚りを開いたとゆう本殿のすぐ裏にある菩提樹周辺には菩提樹の葉が次から次へと落ちてくる・・。


そうすると・・熱心に瞑想や祈りを捧げている人々がいる傍らで、我が我がとゲン担ぎを狙ってか、

そこは”菩提樹の葉争奪戦の場”と化す・・026.gif


みんな、かなり本気だ!!
男性であろうが、女性であろうが・・体を張ってでも、他人を突き飛ばしてでも、落ちてくる菩提樹の葉目がけて奪いに行ってた・・037.gif


今日は・・身なりをきちんと整えたインテリ風の大人・インド人が、まだ小さく幼いチベット人修行僧と争い、奪ったあとガッツポーズを挙げるのを観た・・037.gif


その落ちてくる菩提樹の葉は、そこまでの価値があるのやろうか!??


まぁ、かく言う俺も・・

ブッダ・ガヤーに来た思い出にと、”あんなに小さいのに当てられても滅多に倒れないなぁ”と首脳陣をも舌を巻いたほどのサッカー日本ろう代表選手やった時代に鍛えたショルダーチャージ風にまだ小さくて幼いチベット人修行僧を突き飛ばしては奪ったがな・・004.gif


でも、我に返ったときは、さすがに恥ずかしくなって・・

『この子の将来を願って!!』

とゆう気持ちをこめて、その小さくて幼いチベット人修行僧にそっと差し上げたモノだ004.gif



そんな中で・・



た~まに・・本殿の上に居候している菩提樹の葉をくわえたハトが無数の手を差し伸べている下の巡礼者たちにチョコっと落としていく・・

そんな微笑ましい光景もみられるところなのだ・・
[PR]
by Lefty_21 | 2008-01-27 23:14

BUDDHA

マハーボーディ寺院内の本殿のすぐ裏にある菩提樹の下で、49日もの長い間深い瞑想に入り、ボーディ(覚り)を開いた BUDDHA 。

そこで、思ったことが・・・

ここ、ブッダ・ガヤーは・・本当に蚊やハエが多い021.gif
まだ、肌寒く感じるこの時期でもだ・・022.gif


BUDDHAが、いつの時期に瞑想したかは知らないが・・こんな状況下で、本当に深い瞑想に入ったかは疑問が残る・・。


当然、BUDDHAであろうが・・瞑想している間でも蚊は容赦なく生き血を求めに襲いかかってくる。
また、ハエも休みの場を求めてやってくる。

BUDDHAも当然のように・・それら蚊やハエを手で追い払っていたのか!??
BUDDHAでも所詮は、人間だ!!

それとも・・

それら蚊やハエでも慈しみ、蚊には生き血をハエには休みの場を捧げていたのか!??

はたまた・・

それら蚊やハエをも寄せつけない程の強いオーラを発していたのか!??


もし、こんな状況下でも微動だにせずに瞑想を続け、覚りを開いたとゆうのなら・・とても凄いことだ!!到底、俺にはとても出来ないことだ!!

さっすが、BUDDHAである。


まさに・・深い瞑想やなく、不快瞑想である。


そんな風に・・当時、BUDDHAはどのようにして瞑想に入り、覚りを開いたんやろうか、と色々と想像しながら寺院を見回った・・027.gif


※手塚治虫著作の漫画『ブッダ』には・・覚りを開いてから、オーラを発するようになり、タランチュラやヘビ等いかなる動物や植物をも慈しむようになった、と描かれている。


ベジータのつぶやきは、これくらいにして・・

寺院内は、チベタン系の礼拝者が、次から次へと絶えないほど本当に多い!!赤い袈裟を身にまとった修業僧で埋め尽くしている。

みたことがある人は、知ってると思うけど・・お経を唱えていたり、奇妙な儀式をしていたり、チベタン式の祈りを熱心に捧げていた・・。


彼らの熱心ぶりには、圧倒されると共に・・亡き後2000年経た現在でも、多くの人々の心の支えにもなっている仏教の創始者・BUDDHAの偉大さを感じたときでもあった034.gif
[PR]
by Lefty_21 | 2008-01-25 21:21

なんだ・ガヤー

朝っぱから・・・この時期にしては、珍しくの雨。
インドに来てから、初めての雨や・・005.gif
雨が、やむまでGuest Houseの下のレストランで朝食を摂っては待った・・。


ここブッダ・ガヤーは、小さな村でマハーボーディ寺院を観ること以外、何もすることないのだが・・。


そこへ、同じ宿の日本人男性が・・・。
名を”芝っち”とゆって・・・日本でもあちこちに住んだ、今は世界一周を目指す旅人だ。


雨がしとしとと降り、お互い身動きが取れないことから自然と話が始まり・・時間が経つにつれて、話が弾むように・・・


お互い日本人のくせに、何故か、英語で話しあってるよ・・011.gif


将来は、沖縄に住みたいとゆう芝っちは、ゆった・・
『俺、4か月で中国・香港・マカオ・北海道・大阪・沖縄・台湾・ベトナム・ラオス・カンボジア・タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシアを周って・・一週間前にインドに来たんだよね』


”ん?これじゃ・・・移動移動ばかりで、一つ一つの国の本来の姿を見たとは言い難いんやないかな!?”
俺は、そぅ思いつつ・・ちょっと突っ込んでみた。
『すげぇ、ペース速ぇわ~。こんなんで、将来は沖縄に住みたいのかい!?こんなんで、大丈夫かよ!?沖縄には、ゆいま~る精神があるんやで。もぅ、ちょっとは・・の~んびりと旅したら!?何を急いでんねん!?』


※”ゆいま~る精神”とは・・待ち合わせの時間にやっと家を出るとゆう沖縄独特の、の~んびりとした風習である。018.gif


まさに・・・約束の時間を守ったことのない俺にピッタリの風習や~004.gif
てゆうか・・・俺が、のんびりしすぎ!??004.gif


芝っちは、続いて・・そぅ答えてきた!!
『実は・・マカオで軍資金を増やそうと躍起になってカジノに全てを賭けたんだよね。で、2ケタも負け込んでしまって軍資金がヤバくなったんで急ぐハメにならざるを得なかったんだよね』


納得した俺は、そぅ返した。
『なんだ・ガヤー!!でも、旅人の分際でありながら・・2ケタも負けるほど賭けたその男気には、尊敬するに値するよ。』・・・なぁんちゃって011.gif


まぁ、旅のスタイルは・・『人それぞれ』だ!!
それに限る!!



どんなに時間が経っても、しとしとと雨が降りしきり、空色も変化が見られず、一向にやむ気配もない・・007.gif


結局・・お互い一歩も外に出ずに話しをしながら朝食・昼食・夕食と約11時間もそこを動かなかった026.gif


でも、中央アジアについて、かなりの情報を得た、俺にとって有意義な一日となったから・・・良し良し027.gif
[PR]
by Lefty_21 | 2008-01-23 20:21

YAMAKASI

◆日本では、2001年に公開されたフランス映画『 YAMAKASI 』を覚えていますか??


ここ、バラナシのガンガー沿い周辺は・・びっしりと建物が立ち並び、その間を狭い通路が迷路のように絡まっている立地である。


f0106599_23311371.jpg



狭い通路を牛たちが悠々と歩く中、建物の上には・・地元の人がハフマンとして崇め、決して害を与えてはならない”サル”たちの独断の場でもある005.gif

そのサルたちは、餌を求めて・・次から次へと器用に建物を飛び移っては毎日を生きているのだ。



いつも、屋上からサルたちの行動を目で追っていた俺は・・ある日、ふと、こんなことを考えた039.gif


”YAMAKASIプレーヤーにとって、ここら辺は最高のエンターテインメントの場なんやろうな!?”


何故か!?って・・


上記の映画を観た者なら、ご存知のとおり・・・

YAMAKASIプレーヤーたちは圧倒的に高い身体能力を生かして、持ち前の技を次々と披露しながら建物を登ったり、降りたり、飛び移ったりするのを趣味としているからである018.gif



正直、俺もYAMAKASIプレーヤーたちがどんな技を披露してくれるのか、観たいモノである027.gif



誰か、チャレンジしてくれる人いないかなぁ!??039.gif
[PR]
by Lefty_21 | 2008-01-20 23:50
『郷に入っては郷に従え』

日本には、そんな有名な ことわざ が、ある。

いや・・

『 When in Rome , do as the Romans 』

と、同じような意味を持つ英語の ことわざ もある。

多分、教養のある人なら・・・世界中の誰もが知っているメジャーな ことわざ やろう!??

それを意識して、そんな行為をとった人も少なからず、いることやろう!??

それは、赴いた先の国の風俗・習慣を尊重するとゆう点では凄くいいことだ003.gif


でも、果たして・・それをありのままに受け入れていいのやろうか!??


幾らかあるが、分かりやすい例えを挙げて・・

”ここ、インドでは・・ゴミを当たり前のように所構わず、捨てる”

俺が、ゴミを捨てるべく”ゴミ箱は、どこですか?””ゴミ箱は、ありますか?”と地元の人に聞くと・・・誰もが、”そこら辺に適当に捨てていいよ”と答えてくる008.gif


日本やったら・・世間の目を気にしてか、また、ゴミはゴミ箱に捨てるモノと、大抵の人はちゃんとゴミ箱に捨てる。

そんな風俗・習慣が、日本にはある!!



『所変われば、品変わる』

そんな ことわざ があるように・・彼らインド人には、ゴミはゴミ箱に捨てるモノとゆう概念がないのだ・・026.gif

現在(いま)は、結婚してインドに住んでいる MEGU CAFE の日本人の奥さんやって・・・ゴミを道路に捨ててた005.gif



『風土が文化を生み、文化が人間を固定させる』


まさに、それやな・・。


それはそうとして・・インド人に”そこら辺に適当に捨てていいよ”と返されると、凄く頭を悩ませてしまう。

”ゴミを捨てたい!!”
     ↓
”でも、ゴミ箱がない・・。”
     ↓
”しかし、ここはインド。そこら辺に捨てたって、いいやないか!??”
     ↓
”何ったって・・道路のところどころには、必ずとゆっていい程、ゴミの山がある。地元の人が、必要な時は、それに火をつけて・・暖房代わりに使用する。”
     ↓
”やから、別に捨てたっていいやないか!?”

みたいな・・013.gif


まぁ、場所によっては・・インド人になりきって捨てるがな021.gif


もし、『郷に入っては郷に従え』にならってとった行動は正しいとするならば・・ゴミを捨てた俺は、当然と捉えられてしまう・・。
となると・・結局、ゴミを捨てた俺は悪くないってことか!??

でも、罪悪感にさいなまれることも否めない・・。


まぁ、そもそも・・日本の物差しで、インドを測る・日本の感覚をインドに持ち込む方が、どうかしてるがな・・003.gif


やっぱし、
『郷に入っては郷に従え』
かぁ・・・004.gif
[PR]
by Lefty_21 | 2008-01-17 20:30

サル

かわい~Kunちゃんと屋上で、くつろいでいた時・・サルがやってきた。

Kunちゃんの友達・Bomiちゃんから、もらったお菓子をパクパク食べていた俺は”サルにも分けてやろう”とサルを誘き寄せるようにして、少々手の平に乗せては差し出した・・。

すると・・当然のように、サルが来ておそるおそるとしながらも差し出したお菓子を掻っさらっては口にして食べ始めた・・。

そこまではいいのやが・・その後、驚くべき光景を目の当たりにした・・005.gif

そのサル、水が飲みたくなったのか、近くにあった蛇口をひねり水を流しては飲んだあと・・早々とその場から去った・・。

これには、正直驚いた・・005.gif


思わず、隣に座っていたKunちゃんとパッと目が合っては、お互いがお互いの言いたいことを察したかのように、笑ったもん・・037.gif


”そのサル、頭えぇなぁ~”


ってゆう風に・・003.gif


それにしても・・そのサル、一体どこで、そんなこと覚えたんやろう!??

動物園などで飼育されたサルならまだしも・・そのサルは、れっきとした野生のサルである!!

かねてから知ってはいたが・・改めて、サルの知能ぶりには、驚かされた!!

まるで、漫画”鉄拳チンミ”に出てくるチンミの相棒のゴクウ(サル)をみているかのようやった・・。

と同時に・・自分ん中で、”サルも人間に似てるんやな”と笑った・・003.gif


何故か!?って・・


俺が差し出したお菓子は、食べると・・水が欲しくなる食べ物で、俺もペットボトルを片手にパクパクと食べては飲んだからだ・・037.gif

サルが進化して人間が生まれたとはゆえ・・やることは、同じなんやな037.gif


それはそうとして・・1つ注文をつけるとしたら、


”流した水は流しっぱなしにするのではなく、ちゃんと止めましょう!!”


それが出来れば・・あなたは、完璧ですよ!!
日光サル軍団よりも優秀なサルですよ!!




そのあとは・・・Kunちゃんと、陽が沈み刻々と変わりゆく綺麗な夕焼けの景色を楽しんだ・・003.gif006.gif023.gif
[PR]
by Lefty_21 | 2008-01-16 20:21

妄想癖、再発~!!

何もすることなく暇やったんで・・屋上で、の~んびりと和やかな風に吹かれながら、ボ~っとしてたら・・・こんなこと考えちゃいましたぁ~004.gif


どんなことを考えていたのか!?


去年暮れ、”あの決勝は出来レースやぁ~”と話題を呼んだM-1大会と同様、ナッパと漫才風にして披露してみたいと思います。
(※ベジータとナッパが、漫才している行為を想像して頂ければ・・かなり、笑えると思います。)


※ちょっと、下劣なネタですが・・。
(あくまでも、単なる妄想ですので・・俺に対するイメージを悪くしないでください。)




ナッパ  『ちょっとさぁ、気になったんやけどな。』

ベジータ 『何や、ゆうてみぃ!!』

ナッパ  『子供つくる時さ、男の子の作り方とか女の子の作り方とかあるやん。』

ベジータ 『おぅ、知ってるさ!!』

ナッパ  『ん?知ってまっか!?珍しいすなぁ~。』

ベジータ 『ちっ、うるせぇ~。で、何や!?』

ナッパ  『ちょっと、ヒラメいたことがあるんや。もし、学会で提唱すれば・・ノーベル賞は間違いなし!?』

ベジータ 『ちょっと、信用できへんな!!』

ナッパ  『まぁまぁ、聞いてくれや。』

ベジータ 『何や、ゆうてみぃ!!』

ナッパ  『耳の聞こえない子供の作り方!!どうやると思いまっか!?』

ベジータ 『そりゃ、遺伝か何かやろ!?運命には逆らえないもんやで。』

ナッパ  『いやいや、それが出来まっせ。しか~も、簡単な方法で~!!』

ベジータ 『何や、ゆうてみぃ!!』

ナッパ  『夜の営みが終わったあとに、女性の方のあそこに向かって大声で叫ぶんですよ。』

ベジータ 『何でやねん!?そんな下劣なことしたなねぇわ。』

ナッパ
『精子にも聴覚がついてまして・・それを利用するんですよ!!夜の営みが終わったあとに大声で叫べば・・聴覚が正常に機能している精子らは、ゴールやなく声のした方、つまり、戻ってくるんですよ。それに対して・・聴覚が無機能の精子らは、何も聞こえんから知らずにゴール目指して突っ走る。んな訳で、耳の聞こえない子供が出来るんですよ。』


ベジータ 『うぅむ、きさまぁ。そんなきさまでも、そんな頭脳もってたんか!?』

ナッパ  『光栄で、ございます。で、もう1つ。』

ベジータ 『また、あるんかいな!?ゆうてみぃ!!』

ナッパ  『目の見えない子供の作り方!!どうやると思いまっか!?』

ベジータ 『そこまでは、ムリやろ!?』

ナッパ  『いやいや、それが、たった1つのアイテムで出来まっせ~!!』

ベジータ 『どんなアイテムを使うんやい!?』

ナッパ  『ペンライト~!!』

ベジータ 『何でやねん!?』

ナッパ
『精子にも視覚がついてまして・・それを利用するんですよ!!夜の営みが終わったあとに、ペンライトを出来るだけ入れて光をブッ放すんですよ。精子には、視覚がついてるけど、まだ発育してなくて目が弱いんですよ。そこで、光を放てば・・彼らは視覚を失う。んな訳で、目の見えない子供が出来るんですよ。』


ベジータ 『う~む。やれやれ、気色わるいこと聞いたわ!!そんなこと、したなないわ。』

ナッパ  『ブルマと試してみたら、どうやい!?』

ベジータ 『アホちゃうか!?俺が、死ぬわい!!きさまぁ、死にてぇのか!?』

ナッパ  『あと、もう1つ。』

ベジータ 『まだ、あるんかいな!??それヒラメいてる暇あったら、戦闘力上げろ~!!』
パカっパカっパカっ
   ↑↑↑
(※ナッパ目掛けて、ギャリック砲を放すベジータ)




と・・・こ~んな、くだらないことを考えていたのです。008.gif
つまんないネタで、ホントすんません!!040.gif


※あくまでも、妄想ですので・・マネして実践しないように。
[PR]
by Lefty_21 | 2008-01-08 20:14

気になるぅ・・。

何もすることなく暇やったんで、暇つぶしに OM Rest House に備えてあった”週刊朝日”を手にとって読んでみた・・。

気になる見出し発見!!

『目の不自由な「写真家」たち』


”ん?目の不自由な写真家たち?目が見えない人たちが、一体どうやって写真を撮るってゆうんやろう!??”

”視覚を閉ざされていて、一体どうやって撮るのか!??”

”何よりも「ファインダー」とゆうものが、どんなものか理解できるのやろうか!??”



◆みなさんは・・たとえば全盲で、まったく外の世界を見たことのない子供がファインダーをのぞいては、撮影するという行為を想像できますか?


写真好きの俺は、興味をそそられて一心に読み始める・・。


どれも本当に見えているとしか思えないアングルで、かつ、あったかくて生き生きした写真ばかりとのこと・・。


”う~ん。ホンマかいな!??”


理由は・・
その人たちは親や先生や兄弟や、色んな人たちからたっぷりと愛情を受けて育ってるから、こんな写真が撮れるのやそうだ・・。
以前、愛情に恵まれない子供たちに写真を教えた際は、彼らは壁とか窓とか空とか寒々しい風景しか写してなかったのやそうだ・・。


”う~ん。なるほど~!!”


納得するも、果たして本当にそうなのやろうかとまだ作品をみてない俺は、未だに疑問を抱く。


しかし、どこを探しても・・肝心の作品が載ってない・・。


よ~くみると、最後の方に・・


『写真をみたい方は、写真展が下記の通り開催されますので足を運んでみてはいかが!?』


”なんだ、こりゃ~!!”


しかし、その”週刊朝日”去年のモノやで。写真展終わってるやん・・007.gif


”てゆうか、その人たちの作品をいくつかは掲載しろって!!マジ、気になるやんか!?”


それは、さておき・・
俺は、”目が不自由なら写真は撮れない。やって、目が見えないから”と最初から決めてかかっていた部分があった。
そんな自分が、恥ずかしかった・・。
最初から、決めてかかっては・・自分自身が狭くなる。

そぅ、思った出来事でもあった・・003.gif


そんな勉強になるも、後味の悪いコラムでしたぁ~026.gif


◆みなさんは、目の不自由な人たちが撮った写真をみたことがありますか?



”やっぱ、むっちゃ気になるやんかよぉ~!??”
[PR]
by Lefty_21 | 2008-01-03 20:00
やってきましたぁ~、2008年♪

大晦日の夜は・・ OM Rest House に滞在している日本人のみなさんと韓国人のみなさんで楽しく飲んでは年末年始を祝い、その勢いで夜を明かした・・003.gif


”飲めや~。みんなで吸えや~。ジャンベ叩けや~。
           ポイ回せや~。歌えや~。踊れや~。”


元旦を迎えた頃には、ところどころから次々と質素ながらも中身の詰まった花火が・・037.gif


そんなこんなで・・寒い屋上にいながらも、”新年”を迎えるとゆうだけで見知らぬ者同士たちが集い、みんなで楽しく祝ったことで、どこか暖かい雰囲気に包まれて行くのやった012.gif


朝には・・みんなでガートに腰をおろし、”初日の出”を拝観!!

f0106599_1855688.jpg


毎回のことながら何ともゆえない気分に陥るも・・今年も心機一転して”俺らしく生きてゆくぞ~っ”と、強く誓ったのやった・・。

旅を始めてからは・・”自分とは何か!?”をずっと模索してて、色々と考え過ぎるあまり何か、おかしゅうなって”俺らしさ”を失いかけていた・・。
しかし、”やっぱ、俺は俺らしくでなきゃ”とゆう結論に至ったので・・そぅ誓ったのです。

※俺が帰国した時に”全然変わってへんやんか!?”とみなさん、ガッカリしないでくださいね004.gif
とはゆっても・・ちゃあ~んと俺の悪いところは直しておきますので、安心してね004.gif


そして・・気持ちよく眠りにつくのやった・・011.gif



元旦の夜も大幅に生活のリズムを崩し、寝不足やったこともあって疲れていた身体にムチ打っては遅れて参加するも・・またまた、みんなで誕生会⇒飲み会!!

今度は、ある人の部屋で・・006.gif

みんなで、ワイワイ騒いでで・・”やっぱ、同じ人間やな~。人と人との間に、国境はなし!??”って、つくづく思った・・。
なかには・・早くも1組の国際カップル誕生か!??くらいの勢いの人まで、いた・・。

ホント、微笑ましいくらい憎い~!!

でも、俺には・・”ソン・ヘギョ”がいるもん・・003.gif
まぁ、イ・ビョンホンに盗られたがな・・・なぁんちゃって023.gif
[PR]
by Lefty_21 | 2008-01-02 20:00

新年早々の言い訳!?



       謹
       賀
       新
       年



やってきましたぁ~、2008年♪
旧年は、本当に色々とお世話になりました!!
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます!!
本年もみなさんにとって、より良い一年となりますように・・インドから祈ってます。


今日に至るまで、”大の仕事嫌い”な性格からか・・ずっとカキコを怠ってました。
(※日記は毎日の様に、つけてましたが・・023.gif)
でも、”少しでもみんなの何らかの役に立てられたら・・。”との思いから・・始めてみようかと思う今日この頃です。


こんな俺ですが、どうかよろしくお願いしまぁ~す!!

(※過去の分も少しずつですが・・後ほど、アップしておきますね。)
[PR]
by Lefty_21 | 2008-01-01 00:00