旅人の声


by lefty_21
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

サル

かわい~Kunちゃんと屋上で、くつろいでいた時・・サルがやってきた。

Kunちゃんの友達・Bomiちゃんから、もらったお菓子をパクパク食べていた俺は”サルにも分けてやろう”とサルを誘き寄せるようにして、少々手の平に乗せては差し出した・・。

すると・・当然のように、サルが来ておそるおそるとしながらも差し出したお菓子を掻っさらっては口にして食べ始めた・・。

そこまではいいのやが・・その後、驚くべき光景を目の当たりにした・・005.gif

そのサル、水が飲みたくなったのか、近くにあった蛇口をひねり水を流しては飲んだあと・・早々とその場から去った・・。

これには、正直驚いた・・005.gif


思わず、隣に座っていたKunちゃんとパッと目が合っては、お互いがお互いの言いたいことを察したかのように、笑ったもん・・037.gif


”そのサル、頭えぇなぁ~”


ってゆう風に・・003.gif


それにしても・・そのサル、一体どこで、そんなこと覚えたんやろう!??

動物園などで飼育されたサルならまだしも・・そのサルは、れっきとした野生のサルである!!

かねてから知ってはいたが・・改めて、サルの知能ぶりには、驚かされた!!

まるで、漫画”鉄拳チンミ”に出てくるチンミの相棒のゴクウ(サル)をみているかのようやった・・。

と同時に・・自分ん中で、”サルも人間に似てるんやな”と笑った・・003.gif


何故か!?って・・


俺が差し出したお菓子は、食べると・・水が欲しくなる食べ物で、俺もペットボトルを片手にパクパクと食べては飲んだからだ・・037.gif

サルが進化して人間が生まれたとはゆえ・・やることは、同じなんやな037.gif


それはそうとして・・1つ注文をつけるとしたら、


”流した水は流しっぱなしにするのではなく、ちゃんと止めましょう!!”


それが出来れば・・あなたは、完璧ですよ!!
日光サル軍団よりも優秀なサルですよ!!




そのあとは・・・Kunちゃんと、陽が沈み刻々と変わりゆく綺麗な夕焼けの景色を楽しんだ・・003.gif006.gif023.gif
[PR]
by Lefty_21 | 2008-01-16 20:21